一般財団法人 学習能力開発財団®のサポート

Assesment(アセスメント)

アセスメントは、事前評価とも呼ばれ、学習支援を始める段階でお子さまの問題状況について理解し、適切なサポートを提案するために重要なプロセスです。

STEP 01 面談
保護者の方との面談により、現在どんな事にお困りなのかを詳しくヒアリングさせていただきます。
STEP 02 学習面談
生徒さんとの面談です。一緒に勉強してみながら、生徒さんが困っていることを明らかにします。
STEP 03 学力検査
一般的なテストではなく、生徒さんがどこまでできているかを確認するためのものです。指導のスタートラインを明確にします。
STEP 04 心理検査
生徒さんの知能や認知発達の特徴を見極めます。生徒さんがわかりやすい学習方法を見つけるためには有効な手段です。
STEP 05 計画の作成
面談や検査の結果から、どのように学習支援をしていくか計画を立て提示をします。

学習支援例~より良い方法で学ぶ~

教科指導

特にお困りの教科を中心に1対1で学習指導します。現在の学力に合わせて計画的に目標を定めて指導していきます。

学習スキルトレーニング

教科学習に必要なスキル(読む・書く・計算する・推論する 等)をトレーニングします。生徒さんにとってどのような方法がわかりやすいかを提案しながら実際の生活、学習面で活用できるスキルに育てていきます。

寺子屋式自習

学習スキルが身についてきた生徒さんが自分ひとりで勉強できるようになるよう自習の仕方をフォローします。小集団で質問等もしやすい雰囲気です。