お父様やお母様をなくされたお子さまのための無料学習支援のご案内

この度の震災で、宮城県気仙沼で育った子どもの頃を思い出しました。
小学4年で親をなくした私の父は、大変な苦労をしながらも弟たちを大学へ行かせていました。
その父が『オレも勉強したかったな・・・・。』という本音を呟いたのが、とても印象的でした。

だからこそ、お父様やお母様をなくされた生徒さんには、夢をあきらめてほしくないと思っています。
「学び」は一生の支えとなるものです。
私たちは生徒さんの心に寄り添い長期的に継続したサポートを行います。

代表 畠山明

1対1で、一人ひとりを大切に


遺児の方への学習支援 仙台市内の学校(2011.05.24)
学習ボランティアを通じてきこえてきた声は『学習の遅れを取り戻したい』『相談できる人がほしい』

1対1での対話を大切にする私たちの15年のノウハウを活かした、心の通う「1対1の学習支援」を行います。

授業について(対象:震災遺児)

週1回90分~授業料など全て無料です。無料学習支援受講にあたり審査があります。
ご自宅にて授業を受けられます。Skypeなどで授業希望の方はご相談ください。
※受け入れ上限に達した場合は、ボランティアが伺えない事もございます。あらかじめご了承ください。

授業を担当する教師について

ボランティア教師の採用にあたっては、適正検査・面接及び試験を課した上で研修し、持続的に質の高い学習支援を行います。

取り組みの様子
対話を大切にしています

教育カウンセラーが生徒さんの心に寄り添います。学習以外の事でもご相談ください。

理事・評議員(一部紹介)

理事 高浦康有
東北大学大学院経済学研究科経済経営学専攻准教授

企業の社会的責任・企業とNPOの協働関係等が研究領域。
一般財団法人であるこの取り組みの課題解決に向けた提案を行います。

評議員 今公弥
日本小児心身医学会所属・五十嵐小児科副院長

小児神経疾患専門。東北大学医学部付属病院での勤務を経て、現在に至る。医師の専門性を活かし、この取り組みを持続的に支援して参ります。